私の英会話体験談

【評判&体験談】ENGLISH COMPANY 1週間コースを受講した感想|30代男性

top-english-company

ENGLISH COMPANYについて

概要

ENGLISH COMPANYは、最近ビジネスマンを中心に話題となっている「短期集中型・コーチング英語」の先駆けとなったサービスです。

2015年にどこよりも早くこのスタイルによるサービス提供をはじめ、現在では受講待ちの生徒さんが1,000人近くいるほど人気となっています。

TOEICスコアアップの実績が多く見られますが、実際はTOEICに偏向しておらず、第二言語習得のプロトレーナーによる科学的なトレーニングの結果としてTOEICスコアも上がるという点も特徴です。

≫公式HP: ENGLISH COMPANY

料金

入会金
月額
総額
期間
学習サポート
コンサルティング
パーソナル
トレーニング
グループ
トレーニング
1week
パーソナル
トレーニング
グループ
トレーニング
STRAIL
(コンサルティング)
¥0 ¥55,000 ¥22,000 ¥55,000
¥181,500 ¥77,000 ¥93,500
¥11,000 ¥599,500 ¥253,000 ¥335,500
1週間 3ヵ月 3ヵ月 3ヵ月
12回/60分
2回/90分 24回/90分
12回/120分

※グループトレーニングの料金は「中級」の場合です。別途、教材費が数千円程度掛かります。
※初級者向けグループトレーニングでは、2回の個別カウンセリングがあります。
※現在、2021年10月中に入会した方に限り、最大5万円割引となるキャンペーンをやっているそうです(‘ω’)ノ

基本情報

開校時間 10:00~22:00 (平日)
9:30~22:00 (土日祝)
教室一覧 公式HPをご覧ください
受講日程 週毎の予約制
講師 日本人
体験内容 カウンセリングシート記入: 5分
ヒアリング: 10分
リスニングテスト: 5分
体験レッスン: 30分
提案・質疑応答: 10分
計: 60分

 

私について

自己紹介

製造業のエンジニアとして、現在は日系の企業で働いています。

年齢は30代半ばです。

学生時代を振り返ると、中学・高校と進学校でしたが、英語は一番点数が取れない教科でした。
さらに高校時代には、英語で1桁台の点数を取ってしまったこともあり「将来は、英語を使わない仕事をしよう。」と思っていました。
その後大学に進学・卒業後し、自動車部品の製造メーカーに就職をしました。

この会社は日系企業で、クライアントもほぼ国内・日系だったのですが、「全社員に対し、英語研修を行う」という会社の方針がありました。
そのため私も入社後まもなく、新人研修としてアメリカ・カリフォルニア州サンディエゴに3ヵ月間、ホームステイ&語学学校に行くことになったんです。

english-company-review2-1

 

当時の私は、入社時に受けたTOEICが400点台で、しかも初海外!
飛行機に乗る前日は、「3ヵ月後、無事に帰ってこられるのだろうか?これが最後の日本食にならないだろうか?」と、とても不安でした。
※もちろん会社の方針を知っているうえでの入社ですが、心境としては「英語話せない怖さ7割、将来に対する期待3割」でした^^;

しかし実際に行ってみると、ホームステイ先の家族はとても優しくて、またカリフォルニアは日系人が多いエリアだったこともあり、食事も含めて生活がしやすい環境でした。
ほぼ仕事はなかったので、毎日朝早くから語学学校に行き、午後3時くらいに学校が終わると、裏にあるビーチ行ってクラスメイトと英語で会話をしていました。

今思えば、良い想い出です。

english-company-review2-2

 

帰国後に受けたTOEICは、630点
6年間この会社に勤めた後、外資系の製造メーカーに転職する時にこのスコアを使うこともできました。

2社目の会社ではビジネスで英語を使うようになり、TOEICも705点までアップ。

それから再度転職をし、現在の会社で働いています。

 

英会話をはじめた、きっかけ

今の会社は日系企業ですが、アメリカのメーカーとは英語でやり取りがあります。
1つ前の外資系企業に勤めていた時から気付いていたのですが、私はEメールのやり取りは問題なくこなせても、電話会議では英語力が足りず困ることがあります。

会議では技術用語や決まった表現も多く、大筋は理解し合えるのですが、細かいところで相手の説明がわからず何度も聞き返してしまう。
またはこちらが説明しきれず、雰囲気でやり取りしている感じになってしまうことがあるのです。

電話会議を流暢にこなせるようになるため、実践的な英語力を向上したい。
またTOEICも最終的には850点以上を取りたいと考えており、自分なりに勉強はしていたのですが・・・
しばらく成長を感じられない状態が続き、なにか現状を打破するキッカケを探していました。

 

利用した期間

2021年3月17日から3月24日まで、実質8日間です。
この間にオンラインレッスンが2回自習のサポートが6日間ありました。

 

掛かった費用 (総額)

費用は非常にリーズナブルで、1万円程度です。

≫公式HP: ENGLISH COMPANY

 

選択したコース

1week ENGLISH COMPANYという、約1週間で完結するコースです。
※パーソナルトレーニングコースの1週目と同じ内容だそうです。

 

1week ENGLISH COMPANYを選んだ理由

期間と金額が非常に手頃だった

これまで会社の制度で、いくつかの英語サービスを利用していました。
また自分なりに勉強はしていたのですが、イマイチ効果が出ない状態が続いておりました。

そんな時、個々の課題を分析してくれる「コーチング英語」というサービスを知り「ぜひ受けてみたい!」とは思ったのですが、費用が高すぎるため選択肢には入りませんでした。

しかし今年になり、「1week ENGLISH COMPANY」というサービス見つけ、費用面、また期間も1週間で完結するという点で自分にピッタリだと感じました!

私はパーソナルトレーニングコースについても知りたかったため、無料体験でそれぞれの違いについて聞き、結果的にやはり1週間のコースを受講することに決めました。

 

カリキュラム

レッスン

受講期間中、オンラインのレッスンが2回ありました。
両方同じ流れでしたが、1回目はレベル判定の色が強かったです。

<レッスン内容>

  1. 単語テスト(20個くらい)
  2. リスニング→リーディング
    ※この後に、30分くらいチャンクリーディングというトレーニングを行いました。
  3. スピーキング
  4. ホームワークの説明

 

最初は単語テスト。
TOEIC600~700レベルの頻出単語だったのである程度知っていましたが、微妙に品詞や意味を間違え、結局正解は20個中7個くらいでした。

次は同じ文章を2回聞き、都度「どのくらい意味取れていますか?」と確認をされます。
そして3回目は文章の一部が表示され、それを目で追いながら意味を取っていきました。
私の場合、最初の2回(リスニング)では理解度が3~5割程度。
3回目のリーディングでは、ほぼ意味を掴むことができました。

最後のスピーキングは、「身の回りで目についたものを説明してください。」と言われました。
私は子供のミカンのおもちゃがあったので、それを説明しました。
(途中、色を表すために「orange」という単語を使ってしまったのですが、とりあえず伝えきることはできました^^;)

 

レベル判定の後は、フィードバックがありました。
そこで言われたのは「リスニング・リーディング・スピーキングの能力からするとTOEIC800点台でもおかしくない。ただ、単語力は600点台以下です。」ということでした。

自分では単語力がそこまで弱いと思っておらず、文法やスピーキングが弱いと思っていたところ「いや、むしろ単語です!」と言われたのは、非常に新鮮でした。
またそれについての説明もロジカルで、納得することができました。

仕事で英語を使っていると、客観的に自分の強み・弱みをいわれることはなく、ある程度成立していれば指摘もされません。
そのため、この気づきはとても貴重でした。

 

ホームワーク

ホームワークで使う資料は、受講開始前にもらった単語リストと、Googleドライブで共有されたものを使いました。

<ホームワーク資料>

  • 単語リスト(初級・中級)
  • トレーニングメソッドの説明書
    (オーバーラッピング、シャドーイング、ディクテーション)
  • シャドーイング(=オーバーラッピング)資料
  • ディクテーション資料
  • Guessing Quizトピック(スピーキング)

 

毎日やる内容は、主に以下4つ。
私はそれぞれに30分程度費やし、1日の勉強時間は1.5~2時間程度でした。
勉強した内容は、アプリを使って日々トレーナーに報告をしていました。

<毎日のホームワーク>

  1. 100語の英単語暗記
  2. オーバーラッピング / シャドーイング
  3. ディクテーション
  4. Guessing Quiz

 

①の単語暗記は、1週間で200語を目標としていました。
そのため、同じ200語を繰り返しながら進めました。
単語はキクタン600・800と似たようなもので、7割くらい知っていたのですが、瞬時に言えるレベルではなかったという印象です。

②では、レッスンで使った文章を使い、オーバーラッピング(2日間)→シャドーイング(3日間)と練習をしました。

③では、短い文章を使って音声変化を意識したディクテーションを行いました。
ディクテーションの後は、②と同じようにオーバーラッピングとシャードーイングも行いました。

④はスピーキングの練習です。
説明する対象のリスト(リンゴ、化学、ノートなど)と、その回答例をもらっていて、毎日3、4個やりました。
そこまで複雑なものを説明するわけではなかったので、あまり難しくは感じませんでした。

 

講師・スタッフについて

講師

20代後半くらいの男性で、品川のスタジオに所属する方でした。
※オンラインで無料体験を受けた際は京都(?)の方に担当していただいたのですが、受講期間中は品川の方になりました。

受講前のイメージでは「こういうサービスの講師は、元気な方が多いのかな?」と思っていたのですが、私のトレーナーは落ち着いており、淡々と丁寧にポイントを教えてくれる方でした。
発音はネイティブに近く、英語力の高さを感じました。

また、私のレポートに対しても頻度よく返事をくれました。
割と遅い時間に返してくれることもあり、「この時間まで働いているんだ。」と思ったりもしました。

 

スタッフ

期間が短かったこともあり、あまり関りはありませんでした。
電話で予約した際、また受講開始の前日に電話をいただいた程度です。

 

その他

授業の受けやすさ (振替など)

期間中は2回レッスンがありましたが、いずれも同じ曜日の同じ時間でした。
ずらせるのかもしれませんが、基本は固定だと思います。

 

ぶっちゃけ、上達しましたか?

自分の現在地、そして学習方針が明確になった

受講前から自分で英語学習に取り組んでいましたが、正直迷子になっていたと思います。

  • 自分の現在地が、わからない。
  • どこに向かえばいいか、わからない。
  • 進んでいるのかどうかも、わからない。
  • やる気も出ない。

 

しかし担当トレーナーのフィードバックにより、これらの点はかなりスッキリしました。
私の強み・弱み、そしてトレーニング方法を丁寧に教えていただき、今後の学習方針が明確になったことが最も大きな成果です。

 

ENGLISH COMPANYの評判・まとめ

良い点

上記の通り、自分の強み・弱み、そして今後のトレーニング方法を丁寧に教えていただけたこと。
さらにそれが1週間1万円で手に入るのですから、このコースは非常に魅力的だと思います。

また受講完了後は継続を促す提案もありましたが、あまりガツガツしていなかった点も好感が持てました。

私の場合、一番の課題が単語力であったこと。
加えて、担当トレーナーの人柄もあったかもしれませんが・・・

「単語力はパーソナルコースを継続したからといって、効率的に伸びるものでもない。
自分でもできることですから、お金に対して効果は低いかもしれません。」とはっきり言ってくれました。

 

悪い点

強いて言えば、教材のインターフェースがちょっと使いずらいかな、と。

資料はGoogleドライブで共有してもらうのですが、(利権の関係もあると思うのですが)ダウンロードができません。
そのため、タブレットでPDFを見ながらスマホで音声再生・・・みたいなことをしていました。

また単語の音声データも1つ1つクリックしなければならず、「連続再生ができたら良かったのになぁ。」と感じました。

 

検討している方へ

ENGLISH COMPANYの1週間コースは、この期間だけで劇的に効果が得られるわけではありません。
しかし、その後を考えると非常に価値がある選択だと思います。

特に受講前の私のように、英語学習で迷子になっている方。
自分の現在地・やるべきことがわからず、モチベーションが下がっている方にはおすすめです。

≫公式HP: ENGLISH COMPANY