私の英会話体験談

【評判&体験談】ENGLISH COMPANY 1週間コースを受講した感想|30代女性

top-english-company

ENGLISH COMPANYについて

概要

ENGLISH COMPANYは、最近ビジネスマンを中心に話題となっている「短期集中型・コーチング英語」の先駆けとなったサービスです。

2015年にどこよりも早くこのスタイルによるサービス提供をはじめ、現在では受講待ちの生徒さんが1,000人近くいるほど人気となっています。

TOEICスコアアップの実績が多く見られますが、実際はTOEICに偏向しておらず、第二言語習得のプロトレーナーによる科学的なトレーニングの結果としてTOEICスコアも上がるという点も特徴です。

≫公式HP: ENGLISH COMPANY

料金

入会金
月額
総額
期間
学習サポート
コンサルティング
パーソナル
トレーニング
グループ
トレーニング
1week
パーソナル
トレーニング
グループ
トレーニング
STRAIL
(コンサルティング)
¥0 ¥55,000 ¥22,000 ¥55,000
¥181,500 ¥110,000 ¥93,500
¥11,000 ¥599,500 ¥242,000 ¥335,500
1週間 3ヵ月 2ヵ月 3ヵ月
12回/60分
2回/90分 24回/90分
8回/120分

※グループトレーニングの料金は「中級」の場合です。
※初級者向けグループトレーニングでは、2回の個別カウンセリングがあります。

基本情報

開校時間 10:00~22:00 (平日)
9:30~22:00 (土日祝)
教室一覧 公式HPをご覧ください
受講日程 週毎の予約制
講師 日本人
体験内容 カウンセリングシート記入: 5分
ヒアリング: 10分
リスニングテスト: 5分
体験レッスン: 30分
提案・質疑応答: 10分
計: 60分

 

私について

自己紹介

ITコンサルタントとして、外資系企業に勤務しています。

年齢は30代半ばです。

学生時代は数学・理科が好きで、国語・社会が嫌いな典型的理系タイプでした。
英語については、英会話に通ったこともあるけど長続きはせず・・・
お受験英語だけはある程度できたという感じです。

大学卒業後は日系企業に就職しました。
海外に支社があり、そこに開発依頼をする時は英語を使うこともありました。
こういう時は、お互いが知っている単語や専門用語を使いながらのコミュニケーションになるので、そこまで困りませんでした。

一方で日常会話はあんまりインタラクティブにできず、私が一方的に喋っていることも多かった気がします^^;

その後、自分のやりたい領域の仕事ができるため現在の外資系企業に転職
今は会話で英語を使うことはないけど、たまに英語の仕様書・文献を読む必要があり、リーディング力は求められます。

仕事で使うリーディングに重点を置いていたところ、TOEICスコアは745点まで取ることができました。

 

英会話をはじめた、きっかけ

今の会社でプロモーションするためには、TOEICスコアで800点が必要になります。

緊急性があるわけではないけど、いつかは取らないといけない・・・
お給料を上げるためにも。

ということで独学はしていたけれど、モチベーションが続かない。
原因はおそらく「勉強方法はこれでいいの?」という疑問が常々あったからだと思います。

TOEICの公式本だけは間違いないと思い、ずっと続けていました。
しかし特にリスニングスコアが伸び悩み、「もっと良い方法はないのかな?」と考えるようになっていました。

 

利用した期間

2021年4月10日から4月17日まで、実質8日間です。

 

掛かった費用 (総額)

費用は、約1万円でした。

≫公式HP: ENGLISH COMPANY

 

選択したコース

受講期間が1週間だけの、1week ENGLISH COMPANYというコースを受けました。

 

1week ENGLISH COMPANYを選んだ理由

破格で高品質なレッスンが受けられる

ENGLISH COMPANYのことは元々聞いたことがあって、基本コースが3ヵ月で50万円以上するというのも知っていました。
ですが、今回私が受けたコースは1週間(実質8日間)で1万円という超破格!
それにもかかわらず、基本コースと同クオリティのレッスンが受けられるという点に強く惹かれました。

またTOEICに強いスクールであることも知っていたので、短期間だけどスコアアップに必要なエッセンスを学べるような気もして、トライしてみたいと思いました。

 

カリキュラム

レッスン

レッスンは受講期間中に2回あり、私は1回目をオンライン2回目を対面で受講しました。
オンラインと対面のレッスンを比べると、やはり私は対面の方が良いと感じました。
変なタイムラグがなくコミュニケーションがしやすいし、テキストもやっぱり紙の方が扱いやすいと思いました。

1回目のレッスンは、レベルチェックのような内容でした。

<1回目のレッスン内容>

  1. 簡単な自己紹介
  2. 語彙力チェック
  3. リスニング力チェック1
  4. リーディング力チェック
    ※チャンクリーディング
    塊ごとの英文が次々に表示され、それを読みながら④の音声を聞く。
  5. リスニング力チェック2
    ※ディクテーション
  6. フィードバック

 

②~⑤のレベルチェック後、以下のようなフィードバックをもらいました。

「英単語は十分に知っているが、塊ごとに意味を素早く捉えることができてない。
リスニングでも知っている単語を一生懸命繋ぎ合わせ、自分の中で物語を想像しているように思う。
また前置詞などは聞き取れてないため、その働きも無視されているのでは?

→塊ごとに意味が取れるよう、音読をちゃんとしていきましょう。」

これに対しては、私自身も納得したところがあり、
「あぁ、そうだよなぁ・・・聞き取れる単語で意味を繋いでいるのは間違いない。
耳も弱いから、確かに前置詞とかはほぼほぼ無視してた気がする。」と思いました。

 

2回目のレッスンは、ホームワークでやったことを確認するような内容でした。

<2回目のレッスン内容>

  1. 単語テスト
  2. チャンクリーディング
  3. シャドーイング
  4. フィードバック

 

フィードバックでは、シャドーイングについて
「音をハッキリ言い過ぎているので、遅れてしまう。
実際英語では言ってない音も多く、それは慣れるしかない。
諦めて、慣れるまで練習しましょう!」と言われました。

確かにホームワークをしていた時、「toward the machine」という英文が何度聞いても「water machine」に聞こえていました。
これの原因はt」や「d」の音が思っていたよりもハッキリ発音されておらず、それが抜け落ちて聞こえていたせいだと教えてもらいました。

<弱い発音 td >

toward the machine
toward the machine
→→ water machine ??

 

ホームワーク

レッスン日以外の6日間はホームワークがあり、以下のことをやっていました。

<ホームワークの内容>

  1. 50語の英単語暗記
    ※6日間で300語が目標
  2. 音読
    ※英文を塊ごとにイメージしながら読む
  3. シャドーイング(0.7倍速)
  4. ディクテーション

 

日々の所要時間は、1~1.5時間程度。
やった内容は、日々担当トレーナーに報告をしていました。

シャドーイングは元々「等倍」でやっていたのですが、私には難しく「0.7倍」でやることになりました。
あとはディクテーションで聞きとれなかった箇所は、耳が慣れてないだけなので慣れるまで何度も聞くようにアドバイスをもらいました。

 

講師・スタッフについて

講師

私のトレーナーは、30代くらいの女性でした。
留学の経験はないようですが、大学で英語がメインの教育を受けていたらしく、発音もキレイな方でした。

また本当に親切な方で、質問したことに対しては、彼女が持っている知識をすべて教えてくれました!
既定のレッスン時間(90分間)を過ぎてでも、教えてくれるほどです。
(実際、1回目のレッスンは15分程度、2回目のレッスンは30分程度オーバーしてまでやってくれました。)

 

スタッフ

コロナのせいもあってか、スタッフさんを見かけることはありませんでした。
※2回目のレッスンで教室に行った時は、本当に私とトレーナーの2人きりでした。

 

その他

授業の受けやすさ (振替など)

申し込み時に1・2回目のレッスン希望日時を入力します。
そこで決めて、あとはその通りに受ける感じです。

 

ぶっちゃけ、上達しましたか?

リスニングが大幅アップして、びっくり!

2021年4月17日にこのコースを修了し、それから既に申し込んでいたTOEICを4月25日に受験しました。
すると、いつもは最後の10問くらい塗り絵をしていたリーディングをすべて解き切ることができました!

また全体のスコアも上がっていました。

<TOEICスコアの変化>

Total: 745 (L: 335, R: 410)

Total: 790 (L: 370, R: 420)

 

私の目標は800点なので、あと一歩・・・!
でも、今までどうしても350点を超えられなかったリスニングが大幅アップしていて、びっくりしました。

引き続き800点以上を取れるまで、頑張ろうと思います!

スタイル
スタイル

この方は、その後2021年7月11日の受験で目標スコアを達成できたそうです。

745(L: 335, R: 410)
830(L: 455, R: 375)

「ENGLISH COMPANYの学習法(特にディクテーション)を続けたら、リスニングがかなりUPしました!」と言ってました。

おめでとうございます^^

 

ENGLISH COMPANYの評判・まとめ

良い点

英語を学ぶためのポイントを惜しみなく教えてくれることが、すごいと思いました。

例えばENGLISH COMPANYで教えている「チャンクリーディング」「シャドーイング」「ディクテーション」といったメソッド。
こういったものを出し惜しみせず、一番最初に一式で全部くれる。
※その後、さらにトレーナーさんが内容をカスタマイズしてくれます。

あとは、個人ごとの課題と学習方法を提案してくれるので、英語学習の精度が上がるのもメリットだと思いました。

 

悪い点

特にないかなぁ・・・
敢えて言うのであれば、資料はGoogleドライブで共有されるのですが、ダウンロードなどができなくて使いにくかったです。

あとは、商売なのでもう少し営業をしても良いのでは?

例えば「3ヵ月コースだとこういう付加価値があるよ。」とか「3ヵ月やれば、こういうステップで目標にたどり着くよ。」とか、教えていただけたら検討したかもしれないと思いました。

こっちから聞かないとその辺は教えてくれず、セールスはゼロ
3ヵ月受けた場合との違いを少し教えてくれたら、嬉しかったかな。

 

検討している方へ

「1週間のやつ(1week ENGLISH COMPANY)は、とりあえずやれ。」と。

学習者にとっては、学習方針がわからないというのが一番困ることだと思います。
そこをプロの方に見極めてもらえるので気持ち的に楽になり、より確信を持って学習に臨めるようになるはずです。

“たった1万円”なので、いい機会だから受けた方がいいと思います。

≫公式HP: ENGLISH COMPANY