私の英会話体験談

【私の体験談】レアジョブ英会話を1年以上続けた感想|40代男性

top-rarejob

レアジョブ英会話について

概要

レアジョブ英会話は2007年にスタートし、外国人講師によるオンライン英会話を日本に普及させたパイオニア的存在のサービスです。

オンライン英会話としては唯一の上場企業あり、また現在までの累計会員数は70万人を超えます。

この点を鑑みると、最も実績があるオンライン英会話サービスと考えることができます。

≫公式HP: レアジョブ英会話

料金&基本情報

月額 ¥5,800
(1日1回・25分)
入会金 ¥0
教材費 ¥0
レッスン
提供時間
朝6時 ~ 深夜1時
講師 フィリピン
体験回数 2回 (無料)

※税別です。

 

 

私について

自己紹介

私は日系旅行会社のハワイ支店にて、社内SEとして勤務しております。
ハワイでの生活は10年以上になります。

大学4年生の時にオーストラリア・シドニーに3ヵ月留学したことがあり、それ以降「将来的には、海外で生活をしたい。」という気持ちが芽生えました。

rarejob-review2-1

 

年齢は40代です。

海外生活は長いのですが、正直なところ英語はあまり喋れません。

というのが、これまで務めてきた会社はスタッフもお客さんも日本人だったため、仕事ではほぼ英語を使わなかったんです。

日常生活においても、家族や友人との会話も日本語だったため、英語を使用するのは買い物くらいでした。

 

英会話をはじめた、きっかけ

現職の前は、ブライダル系の会社で11年程勤めていました。
こちらもハワイのオフィスだったのですが、英語を使用する機会はほとんどありませんでした。

当時は「ハワイに住むのだし、英語を勉強しよう。」と思ってはいました。
しかし、必要に迫られることが無かったため、結局なにもアクションを起こさなかったんです。

そして去年の7月に転職し、現在の会社に入社しました。

今の会社も日本人スタッフがほとんどで、サービスも日本人向けです。
ただ前職とは違うのは、社内にローカルのスタッフがおり、彼らが入るミーティングは英語で行われている点です。

それまでは英語ができなくてもなんとかなっていたのですが、ついに仕事の場面で英語が必要になりました。

「やっぱり、ちゃんとやらないとダメだ!」と思いました。

つまり、切羽詰まって英語学習を始めたというのが本音です(笑)

 

利用した期間

2018年の8月からはじめ、ちょうど1年経過しました。
現在は夏休みを取得しており、日本に帰省したりもするため一時的に休会をしております。

 

掛かった費用 (総額)

料金は、月に5,800円です。
そのため、1年間で考えると総額は69,600円になります。

 

選択したコース

毎日25分間のレッスンが受けられる、日常英会話コースです。

 

 

レアジョブ英会話を選んだ理由

教材の良さ&半額キャンペーン

通学制のスクールは、時間的にも金銭的にも難しいと考えていたので、オンラン英会話にすることは決めていました。

その中でいくつか無料体験を受けてみたのですが、レアジョブの教材が一番自分には合っていると感じました。

また当時、初月半額のキャンペーンもやっていたので、安くスタートできることも1つの理由になりました。

 

 

カリキュラム

レッスン

最初の方は、中級程度の日常英会話教材を使用することが多かったのです。
そして、ある程度慣れてきた時期からはフリートークディスカッションを主に行っています。

日常英会話はまず例文を読み、その後は出てきた表現を使って会話やロールプレイをします。

 

ディスカッションにはレアジョブ教材の「Daily News Article」を使っています。

記事を読んで講師とディスカッションを行うと、大体25分間のレッスン時間内でちょうどよく終わります。

少し古いニュースもあるのですが、内容としては面白いものが多いです。

「AIの車が流行っている」
「Amazonでバスを使った配達がスタートした」など。

ボキャブラリーも増え、ディスカッションの練習にもなるのでとてもよいレッスンだと感じます。

 

やることは内容は、毎回自分で選ばなければいけません。
私の場合・・・

  • しっかりとやりたい時は、ディスカッション
  • 会社のランチタイムや、夜などで忙しい時はフリートーク
  • 疲れている時は、簡単そうな日常英会話(笑)

 

また毎回レッスンが終わると、講師が私の英語力を4段階で評価し、フィードバックをくれます。

 

ホームワーク

課題を出されることはありません。
また私の場合は、特に予習や復習はやっていません。

 

 

講師・スタッフについて

講師

講師はフィリピン人です。年齢としては、20~30代の方が多い印象です。
国籍は選べませんが、年齢・性別・その他いろいろな条件で講師を選ぶことができます。

講師の質としては、総じて教養レベルが高い方が多いです。
ほぼみんな大学を出ている、もしくは大学に通われている方です。

実は2018年末に1ヵ月だけ「QQEnglish」というオンライン英会話も利用したことがあるのですが、そちらと比べてもレアジョブの講師の方がフレンドリーで好印象です。

変な講師もいないわけではないですが、そういった講師は次回から選ばなければいいだけです。

また私の場合、日本とハワイでは時間にズレがあるため、だいたいお気に入りの講師で予約が取れています。

 

スタッフ

サポートは手厚いと思います。
メールでの対応ですが、レッスンで問題があった時などはこまめに連絡をくれます。

有料(3,000円)でスピーキングテストを受けるサービスもあるようですが、私は利用したことがありません。

 

 

その他

授業の受けやすさ (振替など)

予約は1レッスン毎に取ります。
それぞれのレッスンが終わらないと次回分の予約はできないので、1週間分をまとめて抑えるなどはできません。

その代わり、予約は直前でも取れますし、30分前まではいわゆる”ドタキャン”も可能です。

講師側の都合が悪くなる時もたまにありますが、そういった時は代役を用意してくれて「違う講師でもいいですか?」と聞いてくれます。
もし「NO」と言えば、その日のチケットは戻ってきます。

また、たまにレアジョブのアプリ内で通信状況が悪くなり、ツールをスカイプに切り替えることもあります。
スカイプでも通信が安定しない場合は「不具合通知」を行います。そうすると、その分のチケットが返却されます。

 

こちらとしても1週間先の予定を見越す必要もがなく、もし問題が発生した際もしっかりと対応をしていただけています。

総じて、とても良い仕組みだと感じています。

 

 

ぶっちゃけ、上達しましたか?

スピーキングが上達し、仕事も私生活も変化

rarejob-review2-2

レアジョブをはじめてからは、できる限り毎日続けるように努めました。

時間がない時は、ランチタイムにスマホでレッスンを受け、フリートークだけ行い。
疲れて帰ってきた日には、ディスカッションは重いので、簡単な日常英会話を受けたりしました。

とにかくたくさんレッスンを受け、途切れさせないようにしました。
1ヵ月のうち、28日くらいはレッスンを受けていたと思います。

 

私は元々リスニングはできていましたが、あまり喋る機会がなかったためスピーキングには自信がありませんでした。

ただ半年くらい頑張って続けた結果、スピーキングはかなり上達してきたと感じます。

 

仕事では、会社の英語ミーティングで自分が言いたいことが言えるようになってきました。

私生活では、(ハワイで育ったので、英語ネイティブの)子供たちからも
「お父さん、最近英語うまくなったね!」と言われるようになりました(笑)

 

 

まとめ

レアジョブ英会話の良い点

他社と比較しても、レアジョブの講師は質が良いと思います。

また、レッスンを受けるにあたっての全体的な仕組み(予約、キャンセルのシステムなど)も非常に良く出来ていると思います。

これまで特にストレスなく継続出来ているのも、やはり基本的なポイントがしっかりしているからだと感じます。

 

レアジョブ英会話の悪い点

特にありませんが、欲を言えばもう少し教材を充実させて欲しいです。
1年位やると飽きてしまうと思います。

 

検討している方へ

金額もそれほど高くないので、まずはやってみる。
そして言い訳せずに毎日続ければ、かならず伸びてくると思います。

確かに会社に勤めていると、疲れていたり飲み会があったりと、休む理由は色々出てきます。

ただ一度休むと、休み癖がついてしまいます。
特にレアジョブは値段が安く、金銭的に損をしている感覚も薄いので「今日はやらなくてもいいか。」と思ってしまいがちです。

レアジョブのレッスンはスマホでも受けられますし、時間も25分間で終わります。
そのため忙しい時は、例えばランチを少し早く切り上げて、フリートークだけでもするなど工夫して継続することをおすすめします。

≫無料体験はこちら: レアジョブ英会話