私の英会話体験談

【私の体験談】英会話イーオンを8ヵ月続けた感想|20代男性

top-aeon

英会話イーオンについて

概要

英会話イーオンは全国に250以上の教室を持つ、いわずと知れた大手の英会話教室です。
石原さとみさんのテレビCMや電車広告は、誰もが一度は見たことがあると思います。

特徴としては、そのイメージ通りのフレンドリーな雰囲気です。

また日本人のバイリンガル講師が在籍している点も、他のスクールとの差別化要因になっています。

≫公式HP: 英会話イーオン

 

料金

グループ ¥2,000台/50分
少人数保証 ¥5,000台~¥6,000台/40分
マンツーマン ¥7,000台~¥10,000台/50分
入会金 ¥30,000
教材費 ¥10,000台~¥20,000台
その他 システム管理費: ¥800/月

※税別です。

 

基本情報

開校時間 12:00~21:00 (平日)
10:00~19:00 (土日)
教室一覧 公式HPをご覧ください
受講日程 固定制 (振替自由)
講師 ネイティブ & 日本人
体験内容 説明&アンケート: 15分
1on1レッスン: 20分
飛び入り英会話: 25分
提案: 50分
計: 110分

※開校時間は教室によります。

 

 

私について

自己紹介

現在、フリーランスのライターをしています。
以前は地方の中小企業に勤めていたのですが、最近退職してライターに転向しました。

年齢は20代です。

昔から英語はそこまで「苦手!」という意識はなく、高校時代に英検2級を取得しています。

 

英会話をはじめた、きっかけ

英会話をはじめようと思ったきっかけは、はじめて海外旅行に行ったことです。
イタリアとフランスに1人で行ったのですが、思っていた以上に英語が話せませんでした。

特に困ったのが、ちょうどこの時、イタリアでバス会社のストライキがあり、そのせいで空港へ行くために乗る予定だったバスが使えなくなってしまったんです。

バスターミナルにいた僕は、そこで受付の女性から現在の状況や別の行き方を聞きたかったのですが、それを全然伝えることができませんでした。
さらに僕の後ろに長い列が出来てしまい、余計テンパってしまったんです。

最終的には、受付の女性が代わりのバスの時刻と番号を書いて渡してくれたんですけど、やっぱり自分としては悔しい思い出でした。

 

相手の言ってることはある程度聞き取れるのに、自分の言いたいことが伝えられない。

「今後も海外旅行には行きたいし、その時はもっと自分でコミュニケーションを取れるようになりたい。」

そんな想いから、英会話を習うことを決めました。

 

利用した期間

英会話イーオンには2017年12月から2018年8月まで、8ヵ月間通いました。
イーオンは4ヵ月更新なので、僕は2期通ったことになります。

 

掛かった費用 (総額)

費用は4ヵ月単位で、20万円でした。つまり、8ヵ月の総額で40万円です。
週2回通っていたのでけっこう高く、当時は親にも少しサポートしてもらいました。

 

選択したコース

週2回のグループレッスンに通っていました。

レッスン内容としては、基本文法を学びながら実際に会話に落としていくというものでした。レベルは11段階中4番目だったと思います。

1回のレッスンには、だいたい平均で3人くらいの生徒がいました。
でも、たまに1人の時もあれば、すごく多い時は7~8人で受けることもありました。

1人の時は、グループの料金でマンツーマンを受けてることになるのでラッキーでした。

 

 

英会話イーオンを選んだ理由

ネームバリューと利便性

まずはネームバリューです。

それと最寄駅に教室があったことです。
当時、僕の最寄駅にはイーオンしかなかったんです。

また、体験レッスンを受けたのですが、それがけっこう楽しかったので、すぐに入会を決めました。

それともう1つ。
僕は
外国人と面と向かって喋ることに慣れるところから始めたい」という気持ちもあったので、オンライン英会話ではなく通学制のサービスを選びました。

 

 

カリキュラム

レッスン

aeon-review2-1

 

レッスンではモニターを使い、そこに教科書を映していました。
そしてこれを見ながら、先生が言った短文をリピートします。これが準備運動です。

それが終わると教科書で文法を勉強します。そして、その文法を使って会話をします。

会話のパートナーは生徒同士の時もありますが、先生と喋る時間もけっこう多かった印象です。

aeon-review2-2

文法で扱っている内容は簡単で、少し退屈ではありました。

でも実際に会話で使うとなると難しかったので、僕のレベルには合っている内容だったと思います。

 

ホームワーク

宿題はワークブックがあって、レッスン毎にその内容をやっていました。
毎回のレッスン終わりに先生がチェックしてくれて、ハンコをもらいました。

内容もしっかり見てくれて、より自然な英文の書き方を教えてもらいました。

 

 

講師・スタッフについて

講師

僕のクラスは、外国人の先生と日本人の先生で交代交代でした。

日本人講師は、とても優秀な方たちです。
みなさん留学もされていたようで本当に英語は上手でしたし、教える時も情熱があってよかったです。

外国人の先生は、イギリス人とアメリカ人でした。
そこまでオープンではないけど、優しかったです。

 

スタッフ

スタッフさんは、可もなく不可もなくです。
たまに営業をされるのが少し嫌でしたが、今思えば仕事だから仕方ないと思います。

 

 

その他

授業の受けやすさ (振替など)

イーオンは振替がすごく簡単で制限も無いため、よく使っていました。
そのためか、クラスメイトも毎回違う人になることが多かったです。

 

イベント

イーオンには課外イベントもあったのですが、僕は一度も参加しなかったです。
授業料だけでかなり高額だったので、イベントやセミナーでまた別料金がかかるのは避けたいと思っていました。

 

 

ぶっちゃけ、上達しましたか?

英語力が上がったどうかは、正直分からない

授業はとても良かったのですが、英語力が上がったかどうかは正直分からないです。

でも、コミュニケーション能力は確実に上がったと思います。
外国人の方に慣れたのでテンパらなくなりましたし、ジェスチャーを交えながら会話をする術も身に付いたと思います。

 

 

まとめ

英会話イーオンの良い点

イーオンは講師・スタッフさんともに質が高かったです。
帰る時はいつも全員で見送りをしてくれて、VIP待遇的な感じでした。

それに外国人講師は日本語が分からなかったので、イーオンの中は強制的な英語空間になっていて、それもよかった。

また休憩時間も対応してくれて、そこでの雑談を通してけっこう鍛えられた気もします。
映画の趣味が合う外国人講師がいたのですが「やっぱりフリートークは難しな」と思いながらも、頑張りました。

 

英会話イーオンの悪い点

特に悪い点は思いつかないです。

強いていえば、もうちょっと料金を下げて欲しいです(笑)
結局僕が辞めた理由は、料金が高くて続けられなかったからです。

 

検討している方へ

もしイーオンを検討しているのであれば、とりあえず体験レッスンを受けてみてください。
それから判断する方が、絶対にいいと思います。

あと、あくまでも英会話教室はサブ的な感じです。
結局は自分で勉強をしていないと、英語力はそこまで伸びません。
勉強したことを実践で試す場として、英会話教室を使うのがいいと思います。

僕は最低限の宿題しかしてなかったから、それについては少し後悔をしています。

≫無料体験はこちら: 英会話イーオン

 

 

僕からのアドバイス

イーオンを辞めてからは、あまり英語には注力してないとのことでした。

ただ、もし安く英語を喋る機会があれば知りたいと仰っていたので、無料のサービスについて紹介しました。(←おせっかい。。)

Tandem

 

いわゆるランゲージ・エクスチェンジのパートナーを探すサービスです。

個人間なので、ある程度の警戒心を持った上で使用できるのであれば、英語を使う機会が増えるのでアリだと思います。

スタイル
スタイル

・・・と、アドバイスをさせていただきました(^^)

 

英会話イーオン