私の英会話体験談

【私の体験談】DMM英会話を1年間続けた感想|20代男性

top-dmm

DMM英会話について

概要

DMM英会話は2012年にスタートし、現在は約6,500名の講師が在籍する、大手のオンライン英会話サービスです。

講師は120以上の国から採用されており、この多様性はDMM英会話の大きな特徴となっています。

≫公式HP: DMM英会話

 

料金&基本情報

月額 ¥6,480
(1日1回・25分)
入会金 ¥0
教材費 ¥0
レッスン
提供時間
24時間
講師 ネイティブ含む
120カ国以上
体験回数 2回 (無料)

※税込みです。

 

 

私について

自己紹介

元々はハードウェア系の企業で技術職として働いていたのですが、現在は退職してフリーランスのライターをしております。

年齢は20代です。

英語は元々けっこう得意でした。
中学生時代には英検3級を取りましたし、大学入試センター試験でも英語が一番良くて、9割程度取ることができました。

 

英会話をはじめた、きっかけ

大学に入ってからは海外旅行などで英語を使う機会はあったのですが、「英語の学習」はまったくやっていなかったんです。

当時も旅行先で道を聞くくらいはできました。
でも「もっとスムーズに喋れたらかっこいいなぁ。」といった、漠然とした気持ちがずっとありました。

また就職活動でアピールするために、できるだけ高いTOEICスコアを取っておきたいとも考えていました。僕の周りを見ても「TOEIC受けよう」という人は多かったです。

「とにかく英語については、学生のうちにやれるだけやっておきたい。」

そんな気持ちから、英語学習を再開することを決意しました。

 

利用した期間

DMM英会話は2015年の冬頃から、2016年の冬頃まで続けて、大学を卒業するタイミングで辞めました。
そのため、ちょうど1年間利用していました。

 

掛かった費用 (総額)

当時は、月に5,000円くらいだったと思います。
入会金や教材費は一切ないので、12ヵ月で考えると総額は60,000円です。
※現在、同一のプランは価格改定され、6,480円/月になっています。

 

選択したコース

コースやレベルというものは、特になかったです。
1日1回25分のプランを選びました。

 

 

DMM英会話を選んだ理由

費用とネームバリュー

学生だったので、費用的に安く済むオンライン英会話にすることは決めていました。

また当時は、おぎやはぎの矢作さんが出演する、DMM英会話のテレビCMが流れていました。
そのため「オンライン英会話といったら、DMM。」というイメージがありましたし、テレビCMをやっているから信頼できる印象もありました。

他社との比較はせず、すぐにDMM英会話をスタートしました。

 

 

カリキュラム

レッスン

レッスンの進め方は、なにも決まっていません(笑)
そのため最初の慣れないうちは、その辺も模索しながら進めていきました。

僕の場合は、途中でDMMが提供している会話のネタ帳サイトを見つけたので、それを使うことが多かったです。
この中から1つ会話のテーマを選んで講師に質問してもらい、それに答えていました。

例えば趣味だったら「趣味はなに?」から始まり・・・
「週に何回くらいやっているの?」「どれくらい上手なの?」という風に、どんどん深掘りしていく感じです。

話をしていると、たまに雑談みたいになっていくこともありました。
僕は割と、この雑談が好きでした。

ただ、質問が上手い講師の場合はいいのですが、中にはそうでない方もいました。
そういう時は、お互いになにかを絞り出すみたいな空気になってしまい、少し気まずかったです(笑)

あとは「昨日のニュースでこういうことやっていたけど、見た?」という切り口から、ディスカッションになることもありました。

話す内容は、本当に自由です!

会話をベースにレッスンをする中で「今のはこう言った方がいいよ。」と指摘を受けながら、新しいフレーズを教わりました。

 

ホームワーク

宿題などはなかったです。

ただ僕は、毎回レッスンが終わった後に「あれって、英語でどうやって言えばよかったのかな?」と、気になったことを調べていましたので、30分くらい復習をしていたと思います。

そして次の日のレッスンで、調べたフレーズを使ったりしていました。

 

 

講師・スタッフについて

講師

DMM英会話の講師は、けっこうヨーロッパ(東欧)の方が多かったです。
ヨーロッパ系の講師と会話している方が、外国の人と話している感があり、僕は好きでした。

フィリピン系の講師とも2~3回くらいレッスンをしたことはあるのですが、少し訛を感じることがありました。ヨーロッパ系の講師の方が、キレイな英語を話す印象でした。

そのため、なるべくヨーロッパ系の講師を選んで、レッスンを受けていました。

DMM英会話にはネイティブの講師もいますが、そもそもの数が少ない上に人気が高く、なかなか授業を取ることができませんでした。

でも今は、ネイティブの授業を取れるプランがあるようですね。

 

スタッフ

サポートセンター的なものはありますが、ほとんど利用したことはないです。

 

 

その他

授業の受けやすさ (振替など)

講師のスケジュールが出ているので、それを見て自分で予約を取ります。

キャンセルについては、ある程度前だとその日のチケットは戻ってきて後日使えます。
でも、ドタキャンセルの場合は戻ってきませんでした。

 

 

ぶっちゃけ、上達しましたか?

TOEICで830点を取ることができました!

はじめは、全然喋れませんでした!

ただ、喋れないからといってレッスンが成り立たないわけではありません。
こちらがあまり理解してないことを察すると、講師の方は根気強く何度も質問をしてくれたり、言い方を変えたりして上手くサポートしてくれました。

 

1ヵ月くらい経つと、段々と英語に話すことに抵抗がなくなってきました。

そして半年くらい経つと、中学校レベルの英語を組み立てながら会話をすることができるようになってきました。
この頃からは海外旅行に行っても、定番のシチュエーション・・・

  • 空港でのやり取り
  • レストランでの注文
  • ホテルでのやり取り
  • 道を尋ねる

こういった場面で、以前よりもスムーズに英語で対応できている実感がありました。

より積極的に・より楽しく、海外に行くことができるようになりました!

 

大学を卒業する直前の2016年3月に、はじめてTOEICを受けました。

結果、830点を取ることができました!

 

DMM英会話をはじめる前にTOEICを受けたことが無いのため、点数での比較はできないのですが、感覚としてはかなり効果があったと感じています。
特にリスニングは450点を取ることができましたので、やはり毎日の会話レッスンで耳が鍛えられた部分は大きかったのだと思います。

 

 

まとめ

DMM英会話の良い点

色々な国籍の講師がいる点です。
他のオンライン英会話と比べても、この価格帯でヨーロッパ系の講師が多く所属するのはDMM英会話だけだと思います。

 

DMM英会話の悪い点

カリキュラムなどはなく、勉強のやり方が用意されているわけではありません。
そこを自分で模索していかなければいけないので、最初は少しとっつきにくいかもしれません。

実際に僕も、会話のネタ帳に沿ってレッスンを進める方法に気付くまで、1ヵ月くらい掛かりました。

 

検討している方へ

月々5,000~6,000円程度の価格帯で検討しているのであれば、僕はオススメします。

実際に英語力の伸びも感じましたし、価格に対しての満足度はかなり高かったといえます。

≫無料体験はこちら: DMM英会話

 

 

僕からの質問

DMM英会話で見事に英語力を上げ、TOEICスコア 830を取得することができた、Yさん。

DMM英会話以外に、なにかTOEIC対策をやっていたのかを聞いてみました。

 

<使用した参考書について>

まずはド定番の公式問題集。

 

そして、こちらも定番の特急シリーズ。

 

試験本番、リスニングはかなりできた実感があったようです。
リーディングは最後まで解き切れず、Part7が少し残っていたとのこと。

読解力は、さきほど紹介した「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」のフレーズを覚えることでブラッシュアップしたと仰っておりました。
また知らない単語もある程度あったようですが、文脈から推測して理解することができたとのことです。

スタイル
スタイル

Yさんの場合、元々英語が得意だったのでここまでのスコアを取ることができたのかもしれませんね。素直に「すごい!」と思いました。

僕の英語仲間にも当てはまるのですが、ある程度の英会話ができる方は、みんな例外なくリスニングで高得点(400以上)を取ります。
今オンライン英会話を利用している方も、レッスンで会話が成立するようになってきたら、一度TOEICで力試しをしてみると成長が感じられて良いと思います(‘ω’)ノ

≫無料体験はこちら: DMM英会話