私の英会話体験談

【私の体験談】英会話イーオンを1年以上続けた感想|40代女性

top-aeon

英会話イーオンについて

概要

英会話イーオンは全国に250以上の教室を持つ、いわずと知れた大手の英会話教室です。
石原さとみさんのテレビCMや電車広告は、誰もが一度は見たことがあると思います。

特徴としては、そのイメージ通りのフレンドリーな雰囲気です。

また日本人のバイリンガル講師が在籍している点も、他のスクールとの差別化要因になっています。

≫公式HP: 英会話イーオン

 

料金

グループ ¥2,000台/50分
少人数保証 ¥5,000台~¥6,000台/40分
マンツーマン ¥7,000台~¥10,000台/50分
入会金 ¥30,000
教材費 ¥10,000台~¥20,000台
その他 システム管理費: ¥800/月

 

基本情報

開校時間 12:00~21:00 (平日)
10:00~19:00 (土日)
教室一覧 公式HPをご覧ください
受講日程 固定制 (振替自由)
講師 ネイティブ & 日本人
体験内容 説明&アンケート: 15分
1on1レッスン: 20分
飛び入り英会話: 25分
提案: 50分
計: 110分

※開校時間は教室によります。

 

 

私について

自己紹介

私はフリーランスで歯科衛生士をしています。
少し珍しい働き方ですが、いくつかの病院と契約をしており、毎日行く病院が違います。

年齢は40代です。

旅行が好きで、日本はほとんど全国に行ったことがあると思います。また、海外旅行にも年に2~3回行ってます。

英語は高校生の時に英検3級を取り、それ以来はまったく勉強していません。でも仕事では英語を少し使います。
私が勤めている歯科医院には外国人の患者さんが来ることもあるので、そこで使います。そうはいっても、定型文や専門用語が多いです。

例えば「I’ll do scalling, OK?」はよく使います。
scaling: 歯石除去

root canal treatment: 根管治療
root canal filling: 根管充填

milk tooth: 乳歯
permanent tooth: 永久歯

このように、独特な単語が多いです。

 

英会話をはじめた、きっかけ

元々旅行が好きだったので、社会人になってからは色々と海外旅行もするようになりました。そんな時に英語を喋れない自分がいて、それがずっとストレスだったんです。

私、基本的に喋ることが大好きなのすが、英語だと全然それができない。
ペラペラになりたかったんです。

 

その時、私の周りで一人英語ペラペラに喋れる子がいました。彼女は帰国子女で、上智大学を卒業していました。
その彼女が「NHKが作っている『おとなの基礎英語』っていう教材がいい。」と勧めてくれたので、それをやってみたんです。

created by Rinker
¥2,090
(2020/10/01 02:49:01時点 楽天市場調べ-詳細)

教材をやり始めてから3ヵ月くらいして、また海外旅行に行く機会があったのですが、まったく上達していませんでした。

「自分は独学だと効果が出ないのかな?」と感じ「ちゃんと環境を整えて、勉強しよう。」と思って、スクールに通うことを決めました。

 

利用した期間

2018年の4月から通っていて、既に1年3ヵ月になります。
去年の末に今年度分の年間契約もしてしまったので、2020年の3月までは通うことになってます。それを含めると、合計2年間です。

 

掛かった費用 (総額)

1年毎の契約で支払っていますが、月にすると12,000円弱だと思います。
2年間(24ヵ月)にすると、28,8000円です。

でも1年目は別途教材費が掛かったので、総額ではもう少し払っているはずです。

 

選択したコース

週1回のグループレッスンで、日常英会話のコースです。イーオンには11段階のレベルがあるんですけど、私のクラスは一番下か、その次くらいのだと思います。

 

 

英会話イーオンを選んだ理由

ネームバリュー (他社比較無し)

英会話イーオンを選んだ理由は「石原さとみちゃんが、可愛いな!」って思ったからですかね(笑)
私はまったく比較をしないタイプなので、とりあえず有名だったイーオンにしました。

それと「1年くらいやれば、どこに通ってもある程度喋れるようになるでしょう?」とも思っていました。

 

 

カリキュラム

レッスン

イーオンのレッスンは基本的に毎回のお題目があって、それについて会話をしていきます。

会話の練習は、生徒同士でペアを組んで行うことがほとんどです。
講師と話す時も、みんな「出川英語」みたいに単語だけで会話してしまい、特に指摘をされたりもしません。

 

またお題目も私にとっては馴染みがない内容が多くて「こんなの覚えても、使う機会ある?」と感じることがあります。そして、そういう内容は必ず忘れます(笑)

 

たまに先生から「ここをもっと伸ばせば上のクラスに上がれると思う。だから、この教材(コース)をやってみたら?」と、アドバイスを受けることがあります。
それで実際に1つ購入してやってみましたが、ほぼ効果はなかったです。

クラスメイトの男性も先生から「文法集中コース(?)」を勧められ、受けて帰ってきましたが、ほぼ上達してなかったんです。

今もたまに「これをやってみるといい!」と言われますが、正直「それって、営業じゃない?アプリで十分じゃない?」と思っちゃいます。

 

ホームワーク

宿題はあります。
レッスン毎に
チェックをされて、ハンコをもらいます。
あまりに空欄が多いとハンコが貰えないので、私はすべて埋めるようにしています。

でも内容はチェックしていないようです。

 

 

講師・スタッフについて

講師

私のクラスの講師は、30代くらいの日本人女性です。彼女は留学経験などもあって、英語はすごく上手です。
ただ、なんとなく「仕事でやっている」という感じがして、そこまで熱意が強いわけではない気がします。

 

スタッフ

スタッフさんは、普通にフレンドリーでいい人たちです。それと、たぶんみんな英語は喋れると思います。

 

 

その他

授業の受けやすさ (振替など)

振替はとてもしやすいです。その週のレッスンであれば、他校でも振替受講することができます。
私は毎日職場が変わるので、その点では本当に便利で助かっています。

 

イベント

イーオンには課外イベントもありますが、私はあんまり参加しないです。理由は、個人的な意見ですが、店のチョイスが良くないからです。

あと、全然知らない年上の男性に話しかけられたりするので、それも少し嫌でした。いわゆる、英会話ナンパだったんだと思います。

 

 

ぶっちゃけ、上達しましたか?

やってない時よりは、明らかに上達しているが・・・

イーオンをやってない時よりは、明らかに上達しています。
独学でNHKの教材をやっていた時はまったく伸びなかったので、それに比べれば全然マシです。

ただ今の成長速度だと、いつまでたってもペラペラにはならないんじゃないかとも感じています。お金をかけているのだから、もっともっと著しく上達したいです。

 

 

まとめ

英会話イーオンの良い点

イーオンに通っていれば、少しずつですが独学でやるよりは伸びます。また強制力もあるので、その点はお金を出してスクールに通うメリットだと思います。

 

英会話イーオンの悪い点

グループレッスンだからなのか、自分が喋る時間が少なく成長速度が遅いと感じます。
変な話、一言も喋らなくて済んでしまう時すら、あります。
二日酔いで頭が痛い時は、たまに助かることもありますが(笑)

 

検討している方へ

私はイーオンを否定はしません。
独学でやっている時よりは、聞くのも喋るのも少し良くなったと感じます。

でも、イーオンに通っているだけで、英語力が著しく上達することは期待しない方がいいと思います。
やっぱり他力本願はダメで、自分から積極的にやらないと英語はうまくなりません。

私ももっとイーオンを上手く活用できるように、予習復習や音読をガッツリやろうかと思っています。

≫無料体験はコチラ: 英会話イーオン

 

 

僕からのアドバイス

教材をベースにカリキュラムを組んでいる英会話教室で起こるのが、「自分に関係がない話題」問題です。

 

英会話教室では様々なフレーズ(言い回し?)を教えてくれます。
しかしそれは効率的なやり方ではないと、僕は思っています。

英語のフレーズは無限にありますので、すべてを覚えるのは無理です^^;

その代わりまずは自分に関する話題で、自分の道具として使える文だけ覚えるべきと、僕は考えています。

 

具体的には英作文で、こんな手順です

  1. 自分で英文(150 ~ 200 words)を作る。
    自己紹介、自分の会社 / サービス、クライアントとの商談etc
  2. 講師(メンター)に、英文を添削してもらう。
    その際、添削した文章を読み上げる音声をもらう。
  3. 講師(メンター)の音声と同じ速さ、同じニュアンスで読めるまで練習する。
  4. アウトプットの場で、実際にその文章を喋る。
    ※「今日はこの文章だけは喋るで!!」という意気込みが大切。

 

こうすることで、徐々に自分で使える道具が溜まっていきます。
そして、英文を自分の頭の中で構成する力が伸びます。(←非常に重要!!)

すると派生的に、英語らしい表現が口からポロっと出るようになります。

  • I was supposed to arrive here at 10am.
  • I used to work with her.
  • I have been drinking 7days in a row.

 

メンター探しについては、まずは講師に相談してみるといいと思います。

そうでない場合、英語ができる人にお願いしてみるといいと思いますが・・・
英文添削や音声作成は、けっこう時間が掛かかります。
場合によっては、いくらかお気持ちを渡す前提で頼んでみるといいでしょう。
※難しい場合は、定番の瞬間英作文などを使ってもいいでしょう。

アウトプットの場については、オンライン英会話で十分です。
※僕が生徒さんに勧めて、実際に使ってもらっているのはレアジョブです。

スタイル
スタイル

・・・と、アドバイスをさせていただきました(^^)

 

英会話イーオン