私の英会話体験談

【評判&体験談】シェーン英会話を1年半続けた感想|40代女性

top-shane

シェーン英会話について

概要

シェーン英会話は首都圏を中心に200以上の教室を持ち、1977年の創業以来40年以上続く、大手の英会話教室です。

最大の特徴は、英会話教室の中で唯一「イギリス英語」を軸に教えている点です。

また月謝制であったり、少しローカルな駅にも教室があるため、どこに住んでいても通いやすい点も強みといえます。

教室の雰囲気も「街の学習塾」のような感じ。
その他の大手英会話教室とは異なり、落ち着いています。

≫公式HP: シェーン英会話

料金

グループ ¥2,000台~¥3,000台/50分
マンツーマン ¥6,000~¥7,000台/40分
入会金 ¥22,000
教材費 ¥10,000台
その他 スクール管理費: ¥1,650/月

基本情報

開校時間 12:30~21:30 (平日)
10:00~19:00 (土日祝)
教室一覧 公式HPをご覧ください
受講日程 固定制 & 月謝制
※振替は規定回数内
講師 純ネイティブのみ
体験内容 説明&アンケート: 10分
1 on 1レッスン: 20分
提案: 10分
待ち時間等: 5分
計: 45分

※開校時間は教室によります。

 

私について

自己紹介

私は40代の主婦です。

昔から英語には縁があり、学生時代はNOVAに2年くらい通ってました。
また私には娘がいて、娘が通っていた学校の関係でたまに教会に行っていたのですが、そこで英語を教えていたアメリカ人のお婆さんにも月1回くらい習っていたこともあります。

英語は今でも使う機会があります。

私は海外旅行にもよく行きます。
それと妹がアメリカのニュージャージー州に住んでいて、年に一度くらいは訪ねています。妹には子供が2人いて、両方とも男の子なんですけど、彼らとも基本的には英語で話しています。

 

英会話をはじめた、きっかけ

4年前くらいに、甥たち(妹の子供)を1ヵ月くらい預かることになったんです。
彼らは日本語も話せるには話せるのですが、あまり得意ではなく、英語でコミュニケーションを取る必要がありました。

甥たちとの会話で不自由がないよう、英会話を習って準備しておこうと思ったことがきっかけです。

 

利用した期間

シェーン英会話に通い始めたのは、2015年の夏頃からだと思います。
通っていた期間は、合計で1年半程度です。

 

掛かった費用 (総額)

シェーン英会話は月謝制です。
私は昼間のコースを受けていたので少し安く、月に9,000円くらいだったと思います。
教科書代や入会金は詳しく覚えていませんが、1年半の総額は20万円弱だと思います。

 

選択したコース

昼のグループレッスンに、週1回通っていました。レベルは中級~中上級程度だったと思います。

カウンセリングの時に2つレベルを提示されて、それぞれの教材を見た時に「難しそう。」と感じ、低いレベルの方を選択しました。
今思うと、この点も少し後悔しています。

 

シェーン英会話を選んだ理由

利便性と月謝制

シェーンを選んだ一番の理由は、家から近かったことです。

また月謝制だった点も嬉しかったです。

昔NOVAに通っていた時は回数制で、当時はまだレッスンが残っているのに辞めてしまったことがありました。
そのため、月謝制なら変な話「辞めたいと思ったら、すぐに辞められる。」という安心感もありました。

 

カリキュラム

レッスン

教科書に従ってレッスンを進めるんですけど、正直1回のレッスンで自分が喋るのは3回くらいでした。他の時間は、ただ先生の言っていることを聞いてるだけです。

それに自分が喋る内容も、教科書の文章を少し変えただけです。
例えば「I have a pen.」だったのを「I have a book.」にするようなイメージで、簡単過ぎると感じていました。

 

あと私のクラスの場合、そのクラスに対して少しレベルの低い生徒を、人数合わせのために入れていたようにも感じました。

講師の先生はまったく日本語が喋れないので、レベルが合ってない生徒さんは講師の質問が分からず、レッスンが止まってしまうこともあったんです。それで、余計時間が無くなってしまいました。

あまりにも自分のターンが回ってこないので、なぜか私が「講師 – 生徒さん」の間に入って、謎の通訳作業を行ったりもしていました。

「こういうこと聞かれているみたいだから、こう答えたら?」とか(笑)

 

ホームワーク

宿題はありました。
でも、バレないのでほとんどやっていかなかったです。

レッスン中にチェックはされるのですが、レッスンで自分が喋るターンが回ってくるのが遅いので、いつも待っている間に終わらせていました。

 

講師・スタッフについて

講師

講師は30代半ばの男性でした。あまり熱意がある感じではしなかったです。

私は学生時代にNOVAにも通っていたので、その時の講師と比較して考えていました。
今は経営母体が変わってしまったようなので変わっているかもしれませんが、少なくとも当時のNOVAの講師はシェーンの講師よりもプロ意識があり、よかったと思います。

 

スタッフ

スタッフさんは中年の女性で、良くも悪くも「営業っぽさ」がなかったです。
アメリカで育ったようなのですが、あまり生徒たちに気を遣う訳でもなく、主(ヌシ)のような感じでした。

ただ私が少し手術で入院することになって、それをキッカケに辞めるという話をした時は、そこそこしつこかったです。

 

その他

授業の受けやすさ (振替など)

振替はあったとは思うんですけど、縛りが強かったため、私は一度も使ったことがありません。

でも逆に曜日が決まっていることがプラスの強制力として働いていたので、私にとってはよかったと感じました。お陰で1年半休まず、すべてのレッスンに参加しました。

 

ぶっちゃけ、上達しましたか?

英会話力の上達は「ゼロ」

英会話力の上達は正直言って「ゼロ」です。

上達を感じられないので、続ければ続けるほど、モチベーションは下がっていきました。
結局シェーンに通っていた1年半の間、英語系の資格にトライすることもありませんでした。

 

シェーン英会話の評判・まとめ

良い点

ネイティブの英語がたくさん聞けたことはよかったです。
講師の方は日本語が喋れなかったので、ある意味それはよかったと思います。
実際に外国人とコミュニケーションを取る際、相手に日本語力を期待することはできませんから。

また月謝制である点と、曜日固定であった点も、私には合っていたと思います。
「この日休んだら、お金が無駄になる!」と思って、必ずレッスンには行くようにしていました。

 

悪い点

授業が全然進まず、喋るターンがほとんど回ってこなかった点です。
またレベル分けも、もう少ししっかりとやって欲しかったです。

講師・スタッフの方もあまりやる気が無いように感じました。自分もそれに引きづられて、どんどんモチベーションが下がってしまいました。

 

検討している方へ

正直言って、私は「お金を払っただけ無駄だった」と思います。そのため自分だったら、もう通いません。

確かに私の取り組み方も悪かったのかもしれません。
でも学生時代にNOVAに通っていた時は上達を実感できましたし、当時は私の成長を見て妹も通い始めました。

≫公式HP: シェーン英会話